×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

整理整頓

実習の記録物がの量が膨大になってきて、提出する記録がどのぐらい進んでいるのか把握できなくなってしまった。なので提出記録を種類別に分けて紙に書き出して整理してみた。記録物を書き出してみると、自分がどこまで進んでいて、残りがどの位あるのかがすぐに判るのでとても便利だった。

さらに、提出記録を書き出して整理する事はもうひとつの思いがけない効果を発見した。提出記録を整理すると、記録の全体像が把握できるので、自分がどれぐらい進んでいるのかが判って、あとどれぐらい残っているのかが判ると、やる気も違ってくるのだ。全体がわかるとやる気が出てくるので必然的に集中力がでてくるのだ。

行き詰ったときは全体像を書き出して自分がやっていることを一度整理してみるのも、大切なのだと思った。そして、全体を把握して、今、どの位進んでいるのかを把握すると、やる気も変わってくるのだなと改めて思った。

2007年2月24日 記入

<<駄文に戻る